2013年04月26日

久しぶりのブログアップです。

 昨年の4月から行われていた工事も無事完了し、新しいマンションが先日竣工しました。

 この建物は門型の住戸配置とバルコニーから突き出した仕切壁が外観の特徴となっています。駅前の大通りからは都市的なスケール感を持った表情をしています。
 今回のマンションは屋上に太陽光発電を装備しており、住戸それぞれに太陽光パネルが割り付けられています。快適に過ごすため建物の性能を高めることは当然のことながら、設計者としても使われるエネルギーの生産・消費に関心を持つことが重要になってきていると感じます。
 玄関先のメグスリノキが大きく育つといいです。

ブログ用1.jpg

ブログ用2.JPG
posted by gkk-tokyoスタッフ at 14:19| Comment(0) | 建築設計・計画部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。