2014年04月21日

杜のアレイ(横丁)〜ハナミズキの家〜 その1

「三軒から始める小さなまちづくり」
ひろしま住まいづくりコンクール2013・新築部門最優秀賞受賞


p1 02左下 外観,植栽.jpg

「杜のアレイ(横丁)〜ハナミズキの家〜」が、
ひろしま住まいづくりコンクール2013 新築部門最優秀賞を受賞しました。
広島県内におけるリフォームや新築の住宅事例を募り、県民に様々な創意や工夫を紹介し、
県内住宅産業の活性化と水準向上に寄与することを目的としたコンクールです。(募集要項より)

p1 01左上 屋根並み,神社の緑 文字入り.jpg

「杜のアレイ」とは、密集住宅地において間口が狭く、奥行きの深い一団の敷地を、
街に向けた表情づくりに配慮して分割し、建て詰まる中でもプライバシーを保ちつつ、
屋内外が連続的で開放的となるよう建物と外部空間を一体的に計画した、
「三軒から始める小さなまちづくり」です。
「ハナミズキの家」は先行して完成した1軒で、他の2軒は現在計画中です。

p1 05右下 模型写真鳥瞰 文字入り.jpg

隣棟同士の壁の重なりが少なくなるよう2階部分は棟の方向を変えつつ、
ボリュームをコンパクトに抑えて計画し、空間に広がりを持たせるよう配慮しています。
神社との間に通る路地には平屋部分と庭・生垣が面し、
神社の「杜」と響き合う緑豊かな小径を街の中につくります。

コンクールでは、家並みとしての住宅群の形成への配慮が、
隣同士のコミュニティ形成や周辺環境との調和など、生活の場面での
新しい共有の可能性を生み出しているという点を評価して頂きました。(選評より)

次回はハナミズキの家の内部や、使われている材料についてご紹介します。

p2 12右上 リビング,ダイニング,キッチン.jpg

p4 02二階からの眺め.jpg

(OKAMOTO)
posted by gkk-tokyoスタッフ at 14:37| Comment(0) | 建築設計・計画部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。